関東信越地区文化発表会 in八王子

(寝るまでが…ぁ)

先日、8月28日(木)、29日(金)に関東甲信越地区の高専が集まる文化発表会に出展してきました。
ちなみに、今年の主催は東京高専、場所は八王子だったため、例年は最終日準備日と一日目のみ参加の本校(産技高専)は、珍しく全日参加でした。

今回の展示部屋は、いたって普通の教室。
したがって机も長机ではなく、鉄道模型の展示には少し厳しい…。

画像

今回は、JR奈良線をテーマにした(?)ダイヤ運転の展示を行いました。
とはいっても、車両が集まらなかったこともあり、事実上の架空路線です。。

画像

単線と複線の混ざった線路配線とし、DCCでの運転、ダイヤ運転の特徴を強調できる展示に出来たかと思います(参加者)。
ちなみに、もともと不参加予定だったこともあり例年のようなモジュールの展示は行いませんでした。
そのため、無機質で「宣伝要素が無い(OB)」展示となってしまった感がありますが、その分、DCCでの運転、ダイヤ運転の特徴を強調できる展示に(以下略。

今回は平日開催だったこともあり(?)外部の方はあまり来場されていませんでしたが、ダイヤ運転の説明などを熱心に聞いてくれた方もいました。
また、今回は「女性の反応が良かった(次期運輸部長)」ということが特徴的だったと思います。

画像

こちら↑は「(高専では)石を投げれば提督に当たる」と言っていた長岡高専の展示です。
(やはり高コンのモジュールは、こちらも展示すべきだったか)
去年参加できなかった自分は、段ボールを期待していたのですが…
文化発表会全体的にも、安定の高専クオリティーでした。

↓臨時更新担当者の趣味的な一枚↓
画像


次の同好会のイベントは、産技祭2014です。
今年はダイヤ運転で機関車が頑張る展示を行う予定だそうです。
ご来場をお待ちしております。



14/09/07 本文一部修正

国際鉄道模型コンベンション、終了

三日間に続き開催されました国際鉄道模型コンベンションは無事終了しました。
細々としたダイヤの乱れ等はあったものの、大きな事故や運転停止もなくダイヤ運転をすることができとても充実した三日間でした。

今回は西武池袋・秩父線ということで、その中から池袋・飯能・吾野・正丸・西武秩父の5駅を再現してダイヤ運転を行いました。今までの展示とは違い、飯能-秩父間は単線となっており今までとは違った運転だったと思います。各駅にはそれぞれ入場・出発で信号が設けられ、運転士はその信号を見ながら運転をしました。

西武秩父駅で特急の到着を待って...

画像


出発進行

画像


信号操作は全てCTCによって行われました、指令員・運輸指令はCTCを操作しつつ、ダイヤを見ながら定時運行へと導きます。ダイヤが乱れた時には、少しの遅れの場合はターミナル駅での停車時間を短くし大幅な遅れの時には列車の入れ替えなどをしてダイヤを復帰させました。

画像


また、つい二週間ほど前に同じ会場にて展示していました鉄道模型コンテストの際に使いましたジオラマも展示に組み込まれていました。

画像


OB作の入間川橋梁とつなげて展示され、気付けば撮影ポイントになっていました。自分たちで作ったものが喜んでもらえるとこちらも嬉しいです。

画像


三日間、準備も含めると四日間ありました国際鉄道模型コンベンションですが、あっという間に時間が過ぎてしまったような感じです。準備していたのがつい昨日のように感じます。
とはいえ、終わってからは一気に疲れが出ますね、クタクタです。とりあえず、ゆったり休んでおきたいと思いますがすぐに文化発表会がありますのでそちらの展示もしっかりとやりたいと思います。

JAM出展中

こんばんは。
日曜まで東京ビッグサイトで開催されている国際鉄道模型コンベンションに参加しています。
RFCとしてOB、大人の方と一緒に出展してます。

画像


画像


画像


西武池袋線、秩父線のダイヤ運転をおこなってます。是非JAMのRFCブースにお越しください!

夏季休業中活動その1

こんばんは。
昨日今日と、今年の夏休み最初の活動がありました。
本日は、昨年"不自由"が丘と呼ばれた自由が丘モジュールの改修を行いました。
画像
昨年、線路の通電不良やポイント不転換等の問題が発生した自由が丘モジュール。3分割されているこのモジュールを久しぶりに接続しましたが、線路の継ぎ目での接触不良や線路自体の歪みが多く見受けられました。
画像
テスターと半田ごて、ニッパーを持ち替え続けること3時間半、何とか"自由"が丘の状態になりました。ポイントも正常に作動しましたが、コードの継ぎ目が危なかったので念のため半田付けし直しました。

続いて試運転
画像
部屋にあったEF66が自由が丘を走ります。
試運転で脱線が起こった線路の継ぎ目を半田付けし直す等した結果、かなりの速度を出しても脱線しないようになりました。
画像
試運転の際には、同じく部屋に保管されている都立大学モジュールと接続しました。
東横線のほかに、大井町線の試運転も行いました。昨年のJAMでは大井町線の運転はなかったので、おそらく動力車を走らせるのは初めてだと思われます。
写真を撮るのを忘れましたが、通電、走行とも問題なしでした。
試運転でしたが、模型を運転するのはやはり楽しいですね。そんな久々に模型を運転出来た1日でした。

全国高等学校鉄道模型コンテストで展示しました

こんばんは!
8/9,10(土,日)の二日間、東京ビッグサイトにて開催の全国高等学校鉄道模型コンテストに出展し、ベストオブクリエイティビティ賞を頂きました。去年は努力賞でしたね、肩書きも国際化の流れなのでしょうか。

今回、僕たちの展示しましたジオラマがこちらです。

画像


場所はこちら。

画像


東飯能より少し南、八高線と西武池袋線が交差するポイントです。八高クロスと言われているとか言われてないとか。
現地を再現するべく細かな取材をし、リアルなジオラマを目指しました。

他校は全体的にクオリティ高かったですね、見た限り光ったり動いたりするジオラマが人気でした。
うちのジオラマも、他校と肩を並べて展示できたんだと思うと嬉しいです。
結果は他校も同じような賞が多いのを見ると参加賞ぐらいなのかなと思いますが、みんなで力を合わせてジオラマを作りを頑張るという過程を存分に楽しめたかなと思います。
元々このコンテストは結果よりも過程を楽しむというのが当会の参加方針なので、目的は十分に達成できました。

ただ、事件は撤収で起こった...!
今回の撤収は台風が近づいている中での撤収で、ジオラマにも被害が出てしまいました。

画像


被害は家屋全壊(というか余裕で数m吹っ飛んだような...)x2、柵倒壊、倒木ですね。ちなみに一度運搬中にジオラマが浮き上がりそうになったり...被害はなんとか修正可能なレベルでよかったです。

画像


無残な姿となったジオラマ。

画像


土地ごとえぐれて木は飛ばされた模様。

※飛ばされた部品は全て回収しました

みなさんもジオラマは台風の風にも耐えられるようしっかりと固定しましょう。

まあそんなこんなありましたが、楽しんでジオラマを作り、しっかりと展示できたなと思います。
こちらのジオラマは今後も使うことが考えられるので、とりあえずは補修作業ですね。ただ会員は疲れているのでとりあえずは一休みさせてもらいます。

高校生鉄道模型コンテスト6

画像

こんにちは。いよいよ明日となった高校生鉄道模型コンテスト、昨日は最後の仕上げにかかりました。
上の画像は車両が通れるように踏み切りの修正をおこなってました。

画像

修正完了。これで走行も問題ありません。

画像

部室にあるりんかい線の車両です。
走行試験をおこないました。

これから搬入です。ジオラマの全体像は是非会場の東京ビッグサイトに観に来て下さい!